初めての方へ

水平線

「水平線」は主に高値と安値に引き、相場を俯瞰した際に多くの投資家が意識している「水平線」がどの水準にあるかを確認することで、価格や相場の流れを掴むことができます。

描画方法
 

① 描画ツールバーの一番上のボタンが「水平線」になります。
選択すると、黄色に変わりマウスポインタがペンのマークに変わります。
「水平線」を再度選択すると、黄色だったボタンが元に戻り描画モードを解除できます。
 

② この状態でチャート上の任意の位置を選択することで「水平線」を引くことができます。

複製・編集・削除
 

① 描画した「水平線」を選択すると、「複製」、「編集」、「削除」項目が表示されます。
「複製」を選択すると、チャート上に同じ「水平線」を描画することができます。
 

② 「編集」を選択すると、描画ツール編集画面が表示され、「スタイル」、「パラメーター」、「表示位置」の設定を変更できます。編集した内容は、「設定」ボタンを選択することで反映できます。
 

③ 「削除」を選択すると、選択した「水平線」を削除することができます。
なお、チャート上の描画を全て削除したい場合は、描画ツールの下にある「描画全削除」ボタンで削除できます。

水平線の使い方
「水平線」には、※レジスタンスラインと※サポートラインという2つの種類があります。どちらも相場が次にレジスタンスラインまたはサポートラインに達した時に、反転する可能性が高いという性質があります。
そのため、相場が反転する際を狙い売買を行うことができるようになります。

※サポートラインとは、現在の相場よりも下にある安値同士を結んだ「水平線」
※レジスタンスラインとは、現在の相場よりも上にある高値同士を結んだ「水平線」

また、「水平線」には反転の他にも役割が逆転する性質もあります。
一度、レジスタンスラインまたは、サポートラインがブレイクされると、その後はブレイクしたラインが逆転し、上値抵抗から下値抵抗または、下値抵抗から上値抵抗へ役割を変えることがあります。
そのため、一度引いた「水平線」は、ブレイク後も効力を発揮し続ける性質を持っています。