初めての方へ

ATR

ATRとはAverage True Range(アベレージ・トゥルー・レンジ)の略で、相場における変動率(ボラティリティ)を表すテクニカル指標です。

表示方法
 

①画面上部の「テクニカル指標追加・編集」ボタンを選択し、テクニカル指標追加・編集画面を表示します。
②テクニカル指標追加・編集画面の一番左にあるテクニカル指標一覧と書かれたリストの中から、オシレーターと書かれた項目の「ATR」を選択します。
③画面左下にある追加ボタンを選択すると「ATR」の設定内容が表示されます。
 

④画面右の選択テクニカル指標設定で、「パラメーター」「スタイル」「表示位置」などの設定を変更できます。
⑤設定後、画面右下の設定ボタンを選択するとチャートの下側に「ATR」が表示されます。
 

⑥元のチャートとの境界線にカーソルを合わせることで、「ATR」の表示を拡大・縮小することができます。

編集・削除
 

表示した「ATR」を選択すると、「編集」「削除」項目が表示されます。
①「編集」を選択すると、選択テクニカル指標設定が表示され、「パラメーター」「スタイル」「表示位置」の設定を変更できます。
「削除」を選択すると、「ATR」を表示画面から削除することができます。

ATRの計算方法
TR(トゥルー・レンジ)を使用した移動平均線がATRとなります。
TR(トゥルー・レンジ)とは、
当日高値 – 当日安値
当日高値 – 前日終値
当日安値 -前日終値
これら3つのうち最大の値幅のことを言います。

ATRの見方

ATRの期間設定のデフォルトは14日間に設定されています。
価格が上下に激しく動いた際はATRの値も大きく伸び、逆に価格に動きがないとき相場が落ち着いているため、ATRは低く水平に近づきます。
 

上図の赤枠内の2/8~2/28ごろのレートは高い状態を維持していますが、ATRは低く水平な状態を維持しています。これは相場が落ち着いていることを表しています。反対に青枠内の3/9~3/29ごろのレートは急激に下落後、反発していますが、ATRは大きく上昇しています。これは相場が大きく変化したことを表しています。

注意点
ATRはあくまで変動率を表すテクニカル指標で、レートの動きを直接予想するものではありません。他の指標での予測の補完や、利食いや損切幅を確定するなどのポジション管理に利用されます。