初めての方へ

パラボリックSAR

トレンド指標の一つである「パラボリックSAR」の「パラボリック」とはパラボラ(放物線)と同じ意味で、チャート上に放物線を描くように表示されることに由来しています。
「SAR」はストップアンドリバースの略で、現在のポジションをストップ(Stop)し、反対(Reverse)のポジションを取る価格を示しています。つまり、トレンドの転換点を表します。

表示方法
 

① 画面上部のテクニカル指標追加・編集ボタンを選択し、テクニカル指標追加・編集画面を表示します。
② テクニカル指標追加・編集画面の一番左にあるテクニカル指標一覧と書かれたリストの中から、トレンドと書かれた項目の「パラボリックSAR」を選択します。
③ 画面左下にある追加ボタンを選択すると「パラボリックSAR」の設定内容が表示されます。
 

④ 画面右の選択テクニカル指標設定で、「パラメーター」「スタイル」などの設定を変更できます。
⑤ 設定後、画面右下の設定ボタンを選択するとチャート上に「パラボリックSAR」が表示されます。
 

編集・削除
 

表示した「パラボリックSAR」を選択すると、「編集」、「削除」を選択できます。
① 「編集」を選択すると、テクニカル指標追加・編集画面が表示され、「パラメーター」「スタイル」の設定を変更できます。
「削除」を選択すると、「パラボリックSAR」を削除することができます。

パラボリックSARの計算方法
極大値:前日までの最高値・最安値
加速因数:パラボリックの感度を決定

SAR=前日のSAR+加速因数×(極大値-前日のSAR)

パラボリックSARの見方
デフォルトの設定は、極大値「0.20」、加速因数「0.02」となっています。

「パラボリックSAR」はトレンドの転換点を表します。価格と接触することで方向転換し、価格と接触した地点を売買サインとします。
基本的には、SARが価格の上を推移していれば、トレンドは弱気で売りが継続している状態、逆にSARが価格の下を推移していれば、トレンドは強気で、買いが継続している状態と判断します。

注意点
レンジ(ボックス)相場で短期間に価格が上下する状況では、頻繁にシグナルがでてしまいダマシが多くなる傾向があります。