ニュース

暗号資産(仮想通貨)交換業のコイネージ、開業3か月で「預かり資産3億円を突破」

 

各位

2020年11月9日
コイネージ株式会社
代表取締役社長CEO 奥山泰全

 

暗号資産(仮想通貨)交換業のコイネージ、開業3か月で「預かり資産3億円を突破」

 

暗号資産(仮想通貨)交換業サービスのコイネージ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:奥山泰全、以下「当社」)は、2020年7月27日より、暗号資産(仮想通貨)交換業者として、ビットコイン現物販売サービスを開始いたしました。開業から約3か月となる11月9日時点で、預かり資産3億円を突破したことをお知らせいたします。

◆代表取締役社長CEO奥山泰全のコメント

コイネージは、FX・証券取引で15年の実績がある東証1部マネーパートナーズグループの子会社として、「コイネージは安心をお客様と共に。未来をともに!」というスローガンのもと、デジタル化社会の資産形成をサポートしています。

インターネットの普及により、情報が瞬時に届き、誰もが発信できる世界となり、デジタル化社会へ移行しています。
さらに新型コロナウイルス感染症により、商談やミーティングもデジタルで行われるようになり、デジタル化社会が加速しています。

そのような中、報道によると、アメリカではビットコイン投資信託の運用が開始されたり、年金基金や上場企業がビットコインを保有したりし始めています。

コイネージは、デジタル化社会には、デジタル資産という変化に対応しうる資産があり、資産形成方法があると考えています。

多くの方に支えられ、コイネージの預かり資産は開業約3か月で3億円を超えました。

これからも、コロナ禍で変化しつつある資産形成方法やインフレヘッジ資産の選択に悩まれているお客様によりそいながら、ビットコインや暗号資産の取引をサポートしてまいります。
 
預かり資産3億円突破
 
◆当社のサービスポイント
お客様の日々のお取引に役立つビットコインや暗号資産の情報も当社にお任せください。
実務を行うディーラーが作成する豊富なデータに基づく日次レポート、一週間のトピックスがわかる週次レポート、YouTubeでの公開動画コンテンツなどが充実しています。
当社は東証1部上場マネーパートナーズグループの子会社として、ビットコイン/暗号資産を安心してお取引いただける環境を構築し、すべてにおいてお客様に誠実で正直な会社であり続けます。ぜひ当社をご利用ください。

口座開設の方法およびサービスの詳細につきましては当社ウェブサイトをご参照ください。
 


 

以上

 

<会社概要>

会社名 コイネージ株式会社
所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー8階
代表者 代表取締役社長CEO 奥山泰全
設立年月 2017年10月
資本金 29億49百万円(資本準備金を含む。2020年7月20日現在)
登録番号 関東財務局長 第00021号
登録年月日 2020年7月7日
取扱暗号資産 ビットコイン(BTC)
加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(JVCEA)
ウェブサイト https://coinage.co.jp

 

■本リリースに関するお問い合わせ

当社ホームページ上の「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。