口座開設にあたって

お客様資産の管理について

お客様資産の安全管理方針

当社では金銭(法定通貨)と暗号資産(仮想通貨)についてお客様の資産と当社資産につき分別管理を行なっており、暗号資産(仮想通貨)は100%コールドウォレットでの管理、秘密鍵をマルチシグにすることでお客様資産の安全管理を行なっています。

1.お客様資産の安全管理に係る概要

当社は資金決済に関する法律第63条の11に基づき、お客様の金銭は信託会社に信託し自己の金銭と分別して管理しており、お客様の暗号資産(仮想通貨)は自己の暗号資産(仮想通貨)と分別して管理しております。分別管理されている金銭および暗号資産(仮想通貨)は投資者保護基金の補償対象ではありません。

2.金銭(法定通貨)の管理

お客様の金銭は信託会社へ金銭信託を行い、自己の資産とは分別して管理しております。

3.暗号資産(仮想通貨)の管理

お客様の暗号資産(仮想通貨)は自己の暗号資産(仮想通貨)と明確に分別し、お客様ごとの保有数量が帳簿により直ちに判別できる状態で当社が管理しております。また、お客様の暗号資産(仮想通貨)を安全に管理するため、以下の措置を講じています。

  • お客様の暗号資産(仮想通貨)は100%コールドウォレット(オフラインのウォレット)にて保管し、外部からの不正なアクセス等による流出に対して安全を期しています。
  • 暗号資産(仮想通貨)を移転するための署名にはセキュリティが高く、秘密鍵紛失時に対応しやすいマルチシグ方式を採用し、秘密鍵の流出や滅失への対策を講じています。
  • 署名に利用する秘密鍵およびそのバックアップは、入室が制限された場所において厳重に保管しています。